副業

物販で稼ぐならパソコンは必要?最低限必要なスペックや費用の目安は?

自己紹介
名前:タカ
専門:無在庫物販
肩書き:工場勤務リーマン 約5年前から楽だと思っていた工場に勤務するも残業が嫌いすぎて会社をやめるためにブログを開始。開始6ヶ月で月収17万円稼げ、その1年後には月80万PV達成するも一生ブログを書き続けなければいけないことを悟り挫折。ネットビジネスで騙され、挫折を繰り返し現在へ。相変わらず5年前から同じ工場に勤務しているが、今のままの人生は嫌だと再びブログへ。また失敗し再起を掛け、ネットビジネス最後と意気込み無在庫物販へ。月を重ねるごとに収益も上がっていき本業月収を軽く超える副収入ゲットにリーチ状態。
自由を手に入れるために戦ってきた物語を読んでみる。

友人A
友人A
物販の副業ってスマホでできるからありがたいけど、パソコンもあった方がいいのかな?
友人B
友人B
パソコンがあった方がもっと効率的に作業ができるよ!

さまざまな副業がありますが、その多くはパソコンがあるとより効率的に稼げたり、あるいはパソコンが必須というものもあります。

そして何の副業をするかによって、どのようなスペックがあればいいのかは違ってきます。

この記事を読むことで、

  • 物販をするために必要なパソコンのスペック
  • パソコンのスペックに関しての基礎知識

がわかります。

物販を効率よくするならパソコンは必要?

結論:効率化を目指すなら、あった方がいい

物販の副業で、フリマアプリやネットオークションから始めるという方であればスマホだけでも十分できます。子育て中の方やフルタイムで仕事をしている方がスキマ時間を使ってスマホだけで稼ぐということも十分可能です。

しかし、パソコンとスマホだとリサーチやタイピングの速度の違い、画面の大きさによる視認性で作業効率がぐんと変わってきます。しっかり効率的に稼ぎたいのであれば、パソコンは持っておいた方がいいでしょう

ここからは物販の副業をするうえで最低限必要なスペックを解説していきます。

物販をするためのパソコンのスペック

まとめると、以下のスペックのものを選ぶのをおすすめ。

OS: windows8.1以上

CPU:Core i5以上

メモリ:8GB

ストレージ:可能ならSSD

タイプ:ノートパソコン

パソコンに詳しくない方からすると、CPUメモリなど聞き慣れない単語が出てきただけで目を逸らしたくなってしまいますが、初心者の方にもわかりやすいようにひとつひとつ解説していくので安心してください。

OSとは

OSとは、簡単に言うと基盤になるものです。

スマホでいうところのOSとはiOSAndroidが代表的です。皆さんがスマホでアプリを探すとき、iOS対応かAndroid対応かを見ますよね。OSに対応していないとそのアプリは使えませんし、OSがあっていても古いバージョンだとサポートされておらず使えません。

パソコンのOSで代表的なものはMacWindowsです。ちなみにWindowsは70%以上のシェア率で、Macは20%程度になります。世間ではApple製品がカッコいいと人気ですが、実際はWindowsが圧倒的なシェア率を誇っています。

リサーチツールもWindows対応のものが多いですし、Excelで売り上げや在庫の管理もできるため、Windowsがおすすめです。

友人A
友人A
ユーザーが多いと何かトラブルがあってもネットで検索すればすぐ事例が出てきて安心だね。

バージョンについて

Windows7以下のバージョンはサポートが終了しているため、Windows8.1以上を選びましょう。

しかしWindows8.1も2023年にサポート終了してしまうため、これから購入するのであれば最新のWindows11にしておくと安心です。

ここでは今すぐに購入する場合の必要最低限のスペックを紹介しているのと、サポート終了してしまうOSでもアップデートができますのであくまでも最低ラインをWindows8.1とさせていただきます。

CPUとは

CPUとは、たとえるなら「」です。

別名「中央処理装置」とも呼ばれ、データの計算やほかのパーツ(メモリやHDDなど)へ命令をします。

人間の脳が動かなくなると体が生きていても話したり考えることができなくなるように、パソコンでもCPUがパフォーマンスに一番大きな影響を与えるものになります。

それではCPUの選び方について解説します。

CPUには「Intel」と「AMD」の2種類の製品がありますが、どちらを選ぶかはパソコンの用途によって変わってきます。

オフィス作業でよく使われているのはIntelで、マルチタスクでの処理やプログラミングだとAMDが多いです。物販ではリサーチやExcelの表計算をパソコンで行うため、Intelがおすすめです。

IntelのCore iシリーズ別の用途比較

Core i3から9まであり、数字が大きくなるごとに性能と価格が上がっていきます。

Core i3(低性能) ネットサーフィン、動画視聴。しかしおすすめはしない。
Core i5(中性能) ネット、動画視聴、画像加工、ゲーム
Core i7(高性能) FPSゲーム、動画編集、3D作成
Core i9(超高性能) FPSゲーム、動画編集、3Ⅾ作成

i3はワードソフトだけを扱ったりネットサーフィンしたりする程度なら問題ありませんが、少し性能が低すぎておすすめはしません。

i5だとストレスなく動きますし、画像加工もスムーズにできるでしょう。物販の副業のためにパソコンを買うならi5がちょうどよくコスパもいいのでおすすめです。

i7からはかなり高性能になり、FPSゲームや動画編集がメインの用途となる場合におすすめです。

友人A
友人A
使う目的でこんなに選び方が違うんだね!

メモリとは

メモリとは、データやプログラムを一時的に記憶するパーツのことです。たとえるなら「机の広さ」です。

勉強をするとき、ノートをとったり参考書の問題を解いたり、メモをとったりが同時にできると効率が良いのと同じで、パソコンのメモリが多いと同時に処理できるタスクが多いということです。

物販でパソコンを使うときは、ブラウザを開いてリサーチをしたり、表計算ソフトで在庫管理や売り上げ管理をしたり、画像編集ソフトで商品画像を作るなど、マルチタスクが多いためメモリに余裕はあった方がいいです。

メモリの選び方

4GB メールソフトやブラウザでの閲覧中心
8GB ブラウザ以外にソフトを複数立ち上げる、動画編集や3Ⅾゲームをする
16GB 最新の3ⅮゲームやVRを楽しむ、プロ仕様の動画編集ソフトを使う

この表を見ると、4GBだとブラウザ中心のためソフトを起動すると動きがもっさりしてしまい、8GBあれば大抵の作業はストレスなくできることがわかります。

ストレージとは

ストレージは、倉庫とか格納庫という意味ですが、たとえるなら「机の引き出し」です。

データをパソコン本体に保存できる容量のことです。最近はクラウドストレージがあるのでパソコン本体のストレージが小さくても気にする必要はないです。

SSDHDDと2種類あり、SSDの方が高価にはなりますがデータの書き込み・読み込みが早いためおすすめです。

ノート型かデスクトップ型か

デスクトップ型は作業効率だけを考えるなら良いですが、ノート型の方が持ち運びが簡単なのと、物販で使う程度の作業ならノート型で十分のためおすすめです。

友人B
友人B
ネットビジネスは、パソコンさえあれば好きな場所で働けるのも魅力的だもんね

物販をするためのおすすめのパソコン3選

以上を考慮したおすすめのパソコンを紹介していきます。

Surface Laptop Go 2

新品 Microsoft 8QC-00043 ノートパソコン Surface Laptop Go 2 [12.4インチ i5 メモリ 8GB ストレージ 128GB] アイス ブルー 8QC00043
created by Rinker
¥82,000
(2024/06/25 08:11:57時点 楽天市場調べ-詳細)

画面サイズ:12.4型(インチ)

CPU:第11世代 インテル Core i5

ストレージ容量:SSD 128GB

メモリ容量:8GB

OS:Windows 11 Home

重量:1.127kg

最低限必要なスペックを全て揃えており、OSもWindows11で安心。重量も約1.1kgとかなり軽く、持ち運びにも最適です。コスパはかなり良いですね。ストレージが少ないためクラウドストレージの利用は必須になりそうです。

FMV LIFEBOOK AHシリーズ

新品未開封★富士通 FMV LIFEBOOK WA1/F3 AHシリーズ FMVWF3A156_AZ(MS Office 2021/Win 11/15.6型/Core i5/8GB/SSD 512GB/DVD)

画面サイズ:15.6型(インチ)

CPU:第10世代 インテル Core i5

ストレージ容量:SSD 512GB

メモリ容量:8GB

OS:Windows 11 Home 64bit

重量:2kg

こちらは画面が15.6インチあるため作業しやすいですが、重量が2kgと重めなので持ち運びには適さないかもしれません。ストレージに余裕があるのでネットビジネスで使うだけならクラウドストレージは契約しなくても済みそうです。

ASUS TUF Gaming F15

ASUS FX506HC-I7R3050W11 TUF Gaming F15 FX506HC ゲーミングノート PC Core i7-11800H 16GB 512GB RTX 3050 15.6型 FHD 144Hz グラファイトブラック エイスース (10)
created by Rinker
¥144,800
(2024/06/25 20:58:48時点 楽天市場調べ-詳細)

画面サイズ:15.6型(インチ)

CPU:第11世代 インテル Core i5

ストレージ容量:SSD 512GB

メモリ容量:16GB

OS:Windows 11 Home 64bit

重量:2.3kg

こちらはゲーミングノートPCの中では安価で、コスパが良いためネットビジネス以外にもゲームがしたい方におすすめです。Officeの搭載はないため、別途購入する必要があります。

新品と中古それぞれの費用の目安

中古だとOffice搭載のもので6万円~、新品で紹介した商品ですと9万円前後~で購入することができます。

友人A
友人A
どんどん最新モデルが出てくるから中古でも使い勝手がいいものに出会えそう。
友人B
友人B
ビジネス用なら中古でも十分かもしれないね。

まとめ

物販で稼ぐならパソコンは必要?
  • 結論:あった方がいい
  • 必要なスペックはWindows8.1/Intel Core i5/メモリ8GB/SSD
  • ノートパソコンがおすすめ
  • ビジネス用だけなら中古でも十分使える
友人A
友人A
スペックのこと少し理解できたから自分にあったパソコンが選べそう!
友人B
友人B
そうだね!高スペックすぎても使いこなせなかったらコスパ悪いもんね。

パソコンはあった方が作業が楽になるので、初期投資だと思って購入してみるのもいいですね。効率よく作業ができれば、利益も早く上がりすぐ購入費用が回収できるようになります。

パソコンを購入したら、ぜひこちらの記事も参考にしてどんどん物販で稼いでいきましょう。

【初心者必見】ネット物販の仕入れの流れとおすすめ販売方法!!ネット物販をこれから始めたいと思ってる人で 何から始めたら良いのか分からない どこから仕入れるの? などと疑問に思...
物販で月収10万以上も夢じゃない⁉︎初心者でもまず5万を稼ぐ方法 そのような悩みも物販ビジネスで解決できるかもしれません。実際に僕は無在庫物販に挑戦し、収益を得ることに成功しました。 本記事では、...
【おすすめ】ネット物販の仕入れならブランド品にチャレンジ!! 物販ビジネスで更に稼げる商品をリサーチしているなら、ブランド品を取り扱うことをおすすめします。 なぜブランド品がお...

今回の記事がパソコン選びの参考になりましたら幸いです。




どうも、タカです!

てか、誰やねん!って聞こえてきたので、
簡単に自己紹介します。

僕は、生まれも育ちもずっと関西育ちの工場勤務マン。
ブログで月80万PV&月収17万円達成した過去がありますが
一生記事を書き続けないといけないのが嫌で挫折。

ノウハウコレクターの期間を経て現在は、

無在庫物販というビジネスに取り組み
本業月収を軽く超える副業収入を手に入れる一歩手前
収益が増え続ける仕組みを構築中です。


ストレスない働き方が目標です!

たいして何の取り柄もない、
楽をしていきたいダメダメ人間ですが、
そんな僕でも成果は出ています。

あとは仕組みを作るだけです。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって稼げたのか、
どのように仕組みを構築しているのか、
下記の記事で公開しています。

自由を手に入れるために戦ってきた物語を読んでみる。